笑顔の君に - +Plusの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

笑顔の君に  ♪  +Plus
作詞 : +Plus
作曲 : +Plus

見慣れたはずのホーム
あの頃となにひとつ
変わらない だけど今は
やさしい気持ちになれる

動き出す電車の窓が
君と僕を遠ざけてく
そんな日々も 今ならもう
笑顔で話せる

これからはもう君だけひとり
残したままで去ることもない
ふたり同じ駅同じ電車
同じ未来へ向かってる
どこまでも どこまでも
続いてく道の上
そんなふたりの
暮らしが刻まれる

どんなに遠くても
どんな確率でも
僕らが出会えたこと
それは必然
そしてひとつになる

君が笑顔になる
愛しい気持ちあふれる
遠ざかるホームの枕木に
そっと西日は落ちる

振り向けばいくつもの
思い出は綴られて
喜びと切なさは
いつだって背中合わせ

逢えない日々の不安とか
気持ち何度も確かめたり
くだらない すれ違いも
今なら笑える

あの頃いつも君に逢う日を
指折り数えて過ごしていた
そして別れ際はいつだって
君を泣かせた だけどもう
いつまでも いつまでも
君をただ守るから
僕を信じて
ずっとそばに居るから

願いが叶うとも
祈りが届くとも
僕らがこうしてること
それだけでいい
世界が変わるとも
時が流れるとも
変わらぬ気持ちがここに

どんなに遠くても
どんな確率でも
僕らが出会えたこと
それは必然
そしてひとつになる
君が笑顔になる
愛しい気持ちあふれる

願いが叶うとも
祈りが届くとも
僕らがこうしてること
それだけでいい
世界が変わるとも
時が流れるとも
変わらぬ気持ちがここに

100年先も色褪せない
愛を君に贈るよ


ミニ情報
映画「華鬼 三部作」主題歌
アルバム「キャンバス」収録曲
+Plusの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
笑顔の君に/+Plusの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ