サンデー ジルバ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ジルバ
公式サイト
サンデー  ♪  ジルバ
作詞 : ジルバ
作曲 : ジルバ

心の日付変更線を越える為に

信号機変わる瞬間に
迷わず右足踏み出した

タバコが無意識に灰になった
吸い殻は、まるでピラミッド
息遣い乱れてんだ
目頭が震えてんだ
愛するウサギが今日息絶えた

半信半疑なんだ
寝台特急に不安を積んだ
存在価値だとか存在意義にずっと
悩んで越えた日付変更線は
サンデー

静かなる景色恋しくて
遥かなる海が恋しくて
だから
あの頃を思い出してんだ
忘れかけて苦しいんだ
ウサギの墓に花が咲いた

半信半疑なんだ
寝台特急が光を浴びた
金木犀の香り やっと探してきっと
飛び越えていく
日付変更線が
サンデー


ミニ情報
アルバム「JITTERBUG」収録曲
ジルバの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ジルバ「サンデー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ