日常サイクル - SUPER BEAVERの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SUPER BEAVER
公式サイト
日常サイクル  ♪  SUPER BEAVER
作詞 : 柳沢亮太
作曲 : 柳沢亮太

行き交う人々 きっとそれぞれが何か描いて 何かを背負ってるんだろう
見えない不安に 潰されないように
途切れる事のない 人の波にのまれないように

掴もうとして伸ばす 手の先に 見えるもの

過ぎゆく季節と 変わりゆく時の中で守りたい 大切なもの
いつまでたっても消える事のない思い誰しも 譲れぬものがあって
嬉しい気持ちを 歌にしたわけで 聞こえるかな 届くといいな
いつか喜ぶ君の姿を 僕は隣で そっと見ていたいから

繰り返されてる毎日も いつか思い出になって 形を変えていくけど
一瞬の悲しみ でもまた回りだす 日常サイクル
それでも変わらず空は 僕らを見てる

時を越えて響く 君の声が 聞こえた

“ありがとう” 何度伝えても足りない 過去を思い出して 強くなるんだ
いつまでたっても 消える事のない思い今でも 僕の中で光って
嬉しい気持ちを 歌にしたわけで 聞こえるかな 届くといいな
君が見つめる夢の続きを いつか笑って 僕も見てみたいから

掴もうとして伸ばす 手の先に 見えるもの

季節は巡って 時も流れて 変わり続ける 日常サイクル
その中で笑って泣いて 幸せなんだろう
変わらないんだよ 繋がってるんだよ

昨日の涙 今思う事 明日は何を感じるかな
冷たい風に 僕の月影 変わらぬ思いは
君の中
僕の中で


ミニ情報
アルバム「幸福軌道」収録曲
SUPER BEAVERの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
日常サイクル/SUPER BEAVERの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ