precious memories - 三枝夕夏 IN dbの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

precious memories-三枝夕夏 IN db
Jword 三枝夕夏 IN db
公式サイト

precious memories

 ♪ 

三枝夕夏 IN db

作詞 : 三枝夕夏
作曲 : 小澤正澄

反射してる窓の向こう
君の住む町を 電車に揺られながら
通りすぎるまでずーっと眺めていた

どこまでも続いている
この灰色の空を見上げていると
なんだかもう 二度と会えないような気がして

通りすぎて行く景色がサーッと一瞬でまた
過去へと変わってゆく
大切な時間はあっというまに過ぎて
気づけば懐かしい
my precious memories

周りと上手く付き合えない孤独や不安を
いつも君がさりげなくそっと
半分抱えてくれてたね

あの頃二人口癖のように
何度も「楽しい?」つて確かめあってた
こんな穏やかな毎日がずっとずっと続いてゆく…
そう信じていた

限りある時の中で
いったい人はどれだけの恋(キモチ)に
出会えることができるのだろう
そして見送れるのだろう

本当はずっとずっと離れたくなかったよ
ずっとずっと一緒にいたかった
ねぇ君は今幸せに暮らしていますか?
どうか幸せでいて…

通りすぎてゆく季節の中で
今よりももっと強い自分になれたら
いつかまた自然にあの頃のように
笑って話せる時がきっとくるよね

色褪せることない
一度きりの かけがえのない
my precious memories


ミニ情報
アルバム「U-ka saegusa IN db IV 〜クリスタルな季節に魅せられて〜」収録曲
三枝夕夏 IN dbの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
青春の空
吹きすさぶ風の中で
咲き誇れ
笑っちゃうね こんなにも好きで仕方ないなんて
忘れないで
クリスタルな季節に魅せられて
白のファンタジー
悲しい雨が降り続いても
この世界に君がいるだけで
ごめんね 今もまだ君を愛してるから
precious memories/三枝夕夏 IN dbの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ