時の雫 - GIRL NEXT DOORの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

時の雫  ♪  GIRL NEXT DOOR
作詞 : 千紗・Kenn Kato
作曲 : 鈴木大輔

振り向けばいつでもあなたがいて、
日溜まりのような
あふれるいとしさに包まれてた、
優しいぬくもり

ふわりふわり舞いあがる花びらが
空を淡く染めて
想い出は春の風に吹かれて、消えた

めぐる時の雫を大切にして…
その瞬間が永遠をつなぐ
確かめるより、感じていたら、
覚めることなくいたかな?
愛する夢がはかなく散りゆく理由(わけ)を
枝を離れて、落ちて、舞い踊る、
桜色したその彩りが
そっと、伝えてくれてる

ひとみ閉じればまだあなたがいる、
そんな気がしては、
幾千の涙が降り注いで、
せせらぎになるの

ゆらりゆらり揺れる心もいつか
生まれ変わるために、
少しずつ時の川に洗われてゆく

めぐる時の雫を大切にして…
過ごした日々が教えてくれるよ
追いかけるより、信じられたら、
いまもとなりにいたかな?
どんな昨日も心になにかを残し、
次の季節を生きる糧(かて)になる
水面(みなも)に降りて流れ去る恋
そっと、伝えてくれてる

恋はひとりでできても
愛はひとりじゃできない
いま初めて気づいたよ
恋は求めあうことで
愛は与えあうもの、と
それが手に入れた答え

めぐる時の雫を大切にして…
いつか必ず、しあわせになるよ
失くしたことにも意味がある、と
いえる私になるから
今度はきっと散らない花が咲くよ…と
枝を離れて、落ちて、舞い踊る、
桜色したその彩りが
そっと、伝えてくれてる


GIRL NEXT DOORの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
時の雫/GIRL NEXT DOORの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ