恋の予感から - レミオロメンの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

レミオロメン
公式サイト
恋の予感から  ♪  レミオロメン
作詞 : 藤巻亮太
作曲 : 藤巻亮太

どうしようもない愛しさを
何に例えられようか
どうしようもないやるせなさと
それは似ているのかな
風は君の髪を撫でていたね
優しい香りで心に灯をともして
温かい空気が胸を揺らすよ

恋の予感からどうにもならない
想いが溢れた
身体の中を駆け巡るんだ
好きだよ それだけ たった一言が
どうしてこんなに胸を締め付ける

どうしようもない淋しさは
何で埋めたらいいんだろう
眠れぬ夜 静かな朝日
心を焦がしてゆくよ
お互いの何を知っているかな
傷つくのが怖いと臆病になる
大切な言葉 素直に言えなくて

恋の予感からひとすじの愛を
注ぎ込んでいこう
馬鹿をみるでも信じていたい
昨日今日明日と同じ日はないさ
心が苦しい時は抱き合って

満ちて欠ける月の様な
光も影も僕らの心の姿のまま

積み上げていこう
素顔のままを裸の想いを

恋の予感から一番大事な
想いが溢れた
君の心に届けたいんだ
好きだよ 好きだよ たったそれだけで
どれだけ追いつめられても
かまわない 怖くはない


ミニ情報
ブリジストン「BLIZZAK」CMソング
レコチョクCMソング
アルバム「花鳥風月」収録曲
レミオロメンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋の予感から/レミオロメンの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ