鮨屋で・・・ すぎもとまさと 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

すぎもとまさと
公式サイト
鮨屋で・・・  ♪  すぎもとまさと
作詞 : 井上千穂
作曲 : 杉本眞人

小肌を切って 熱燗二合
それと この娘に中トロサビ抜きで
父と座った 鮨屋のカウンター
ちょっと 大人に なった気がした
あの日 あなたは 少し酔ってた
たくさん食べなよ 好きなもの…
そう言いながら 向けた笑顔は
何故か 寂しく 哀しげだった
父と母との 間のことは
どうなってたか 知る由もない
あの日が そう 最後です
父とは会えない 娘になった…

この春 わたし 結婚します
あの日の 鮨屋で 並んで座りたい
母に 反抗 ばかりの思春期を
ごめんなさいと 言える年齢です
誰に似たのか お酒呑みです
血は争えないのと 言う前に
何言ってんだよと 嬉しそうに
コツンと頭 小突くね きっと
父と母との 間のことは
どちらが悪い 訳でもないと
今なら そう 分かります
少しは わたしも 大人になった…

父と母との 間のことは
元に戻ることは ないでしょうが
それでも ただ 感謝です
わたしは あなたたちの 娘です
わたしは あなたたちの 娘です


すぎもとまさと「鮨屋で・・・」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
すぎもとまさとの人気曲 この歌手の人気曲一覧

吾亦紅♪マッチを擦れば おろしが吹いて
銀座のトンビ♪あと何年 俺は生き残れる
花のように鳥のように♪そこにあるから 追いかけて
ありふれた人生だけど♪近頃めっきり 酒も弱くなり
別れの日に♪振り向けば はるかな道を
おふくろよ♪海にひとりで 来るたびに
あんな男なんて♪つらい気持ちは 同じだよ
砂漠の子守唄♪ビルの谷間の 三日月に
鮨屋で・・・♪小肌を切って 熱燗二合
冬隣♪あなたの真似して お湯割りの

すぎもとまさとの新曲 この歌手の新曲一覧

Route 67♪Route sixty seven Star
空に刺さった三日月♪馬鹿みたいだよね 涙みせるのは
別れの日に♪振り向けば はるかな道を
この世で一本のバラ♪あたしの誕生日は 真冬だから
砂漠の子守唄♪ビルの谷間の 三日月に
新宿はぐれ鳥♪別れ話の いきさつは ささくれ畳に
冬蛍♪吹雪の向こうの 赤ちょうちん
あんな男なんて♪つらい気持ちは 同じだよ
東京とまり木♪軽口たたいて 笑って泣いて
酒場のレクイエム♪昔行ったことが あるような

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ