CALL 河口恭吾 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

河口恭吾
公式サイト
CALL  ♪  河口恭吾
作詞 : 河口京吾
作曲 : 河口京吾

真夜中に電話とったら風の音
「飛び降りる」と君は言う

こんな時「どうしたの?」くらいしか返せない
自分にホント凹むけど

大丈夫じゃないからフェンス越え君は
ギリギリの覚悟決めかねてる

Ah 今日が最後ならまださ
電話切らないでよ 話は途中じゃないの
Ah せめて夜が明けるまでは
風に飛ばされる声聞かせてよ もっと

調子はずれのクラクションが遠ざかった
「もうダメだ」と君が言う

好きなこと出来ていいなとうらやまれても
言えない孤独を抱えてるよ

Ah ほつれた命の糸を
勝手に切らないでよ まだゴールじゃないだろ
Ah そっち迎えに行くから
明日は休むからもっと話さないか

暗闇の向こうには何もないよ
だから勇気だしてもう一歩後ろへ

つらい時間は長いけれど
一人じゃないから 一人じゃないからね
Ah 君に一つだけ言わせてよ
生きてさえいれば笑える日が来るよ

Ah 今日が最後ならまださ
電話切らないでよ 話は途中じゃないの
Ah せめて夜が明けるまでは
風に飛ばされる声聞かせてよ もっと
風に飛ばされる声聞かせてよ もっと


ミニ情報
アルバム「WOMANING〜今を生きる女性たちへ〜」収録曲
河口恭吾の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
河口恭吾「CALL」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ