走り出す時 - 中河内雅貴の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

走り出す時-中河内雅貴
Jword 中河内雅貴
公式サイト
走り出す時  ♪  中河内雅貴
作詞 : 久保田洋司
作曲 : 当摩朗・伊藤心太郎

走り出す時 始まりへと身を投げる
胸を刺すような スピードギラつかせて

愚かさと愛しさの右手と左手
紅(くれない)と群青に たそがれる One day

確かめ合って 何度も疑ってる
信じること まるで楽しむみたいに

この世界の始まりに輝いた光を
今も心に誰もが 宿している

ゼロからイチに変わっただけで
無限の夢を 僕らは知る
翼の記憶もない背中に
風が何か 誘いかけてくるよ
僕らは行ける ほらそっと 確信が騒ぐ

そして世界の 夢は何日目に出来たの?
そして世界の 夢の続きはどうしたの?

熱を計ってるように ソファーにもたれてる
寂しさを抱きしめて 微笑む One day

ゼロからイチに変わっただけで
無限の可能性 広がりだす
これから出逢うすべてのことが
この瞬間 空の下にはある
いつかたどり着く ほらそっと 真実に触れる

ゼロからイチに変わっただけで
無限の夢を 僕らは知る
翼の記憶もない背中に
風が何か 誘いかけてくるよ
僕らは行ける ほらそっと 確信が騒ぐ

走り出す時
走り出す時


ミニ情報
「シネ通!」11月度エンディングテーマ
中河内雅貴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GALLOP
For you
Shooting Star
Seven Colors
Dancing follow me
Paradiso
輝く空の下
Flower bud
涙から聴こえた歌
Alex
走り出す時/中河内雅貴の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ