バイバイ 熊木杏里 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

熊木杏里
公式サイト
バイバイ  ♪  熊木杏里
作詞 : 熊木杏里
作曲 : 熊木杏里

あの雲の彼方に 息を飛ばしたいな
夕日が落ちるのを止めてみたいな

ねぇ君はどうして 私に会いに来たの
偶然じゃないことは知っているのに

もう バイバイの時間だから
もう バイバイの顔をしなくちゃ

鳥は群れを帯びて 行く先を決めてる
夕日のシャワーを浴びて飛んでく

帰り道はきっと泣いてしまうかもしれない
始まりじゃないことは知っているから

もう バイバイの音が聞こえる
もう バイバイが響きはじめる


ミニ情報
アルバム「はなよりほかに」収録曲
熊木杏里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
熊木杏里「バイバイ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ