私だけ見つめて - Suaraの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Suara
公式サイト
私だけ見つめて  ♪  Suara
作詞 : 巽明子
作曲 : 衣笠道雄

出会った頃の 写真ながめて
懐かしむなんて 過ぎた恋みたいね

二人の間隔(きょり)が 離れるたび
減ってゆく写真 あなたの笑顔 忘れそう

信じることが 愛というのなら
人を愛することは こんな 難しいことなの?

私だけ見つめてほしい
出会った頃のような 熱いまなざしで
苦しいけど 側にいたいの
あなたは私にとって 最後の恋だから

新しい服 慣れないヒール(くつ)
背伸びした私 切なくて 悲しい

結べるほどに 伸ばした髪
長い髪好きな あなたに撫でてほしくて

傷つくことも 愛の証なら
一人 この愛に壊れても 幸せと思うの

抱きしめてくれた夜には
言葉なんていらない そう思えるのに
会えない夜 声を聞かせて
つのる不安に 心 埋め尽くされぬように

私だけ見つめてほしい
出会った頃のような 熱いまなざしで
苦しいけど 側にいたいの
あなたは私にとって 最後の恋だから


Suaraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
私だけ見つめて/Suaraの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ