救世主 柴田淳 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

柴田淳
公式サイト
救世主  ♪  柴田淳
作詞 : 柴田淳
作曲 : 柴田淳

空に何か蠢いている
幻 白い影

頭の中 写し出された
不気味な傷跡

黒い髪を掻き上げて 笑ってあげる

何かがまた始まって
私の前 現れては消える
肩代わりをしたような顔で
笑ってと 誰かがまた言う

差し出された様々な手と
頼もしい甘い声

暗い道を抜け出したくて
あなたを選んだ

ここに居ないで済むなら どこでもよかった

何かがまた始まって
私の中 現れては消える
傷だらけの体 眺めたら
笑ってと 誰かがまた言う

救われたと笑ったら
あなたはまた 私に救われる
何かが居る 私を見ている
イエナイ傷は 私の中

何かがまた始まって
私の前 現れては消える
肩代わりをしたような顔で
笑ってと 誰かがまた言う


ミニ情報
アルバム「ゴーストライター」収録曲
柴田淳の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
柴田淳「救世主」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ