てぃんさぐぬ花 feat.多和田えみ RYUKYUDISKO 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

RYUKYUDISKO
公式サイト
てぃんさぐぬ花 feat.多和田えみ  ♪  RYUKYUDISKO
作詞 : Tetsushi Hiroyama
作曲 : Okinawan traditional song

てぃんさぐぬ花や 爪先に染みてぃ
親ぬゆし事や 肝に染みり
天ぬ群り星や 読みば読まりしが
親ぬゆし言や 読みやならん

深夜の海船の上 微かな光受けて
追い風が吹き闇を抜けて この先止まらず

てぃんさぐの花紅く染まりだした頃
心を開けなかった幼きあの頃

今思い出す懐かしい季節
温かった記憶の中で

宝玉やてぃん 磨かにば錆す
朝夕肝磨ち 浮世渡ら

明るい太陽の下 大きな光うけて
輝きながら 込めた思いが叶い幸せ

てぃんさぐの花開く季節に産まれた
託された夢と希望とあふれる未来を

今叶える この瞬間まさに
たどり着いた思い出の場所

疑心暗鬼とかも少しはあるかも
触れてみて心開いて 明日は明るいから

てぃんさぐの花紅く染まりだした頃
心を開けなかった幼きあの頃

てぃんさぐの花開く季節に産まれた
託された夢と希望とあふれる未来を

今思い出す懐かしい季節
温かった記憶の中で


ミニ情報
アルバム「pleasure」収録曲
RYUKYUDISKOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
RYUKYUDISKO「てぃんさぐぬ花 feat.多和田えみ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ