夢宙飛行士 九州男 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

九州男
公式サイト
夢宙飛行士  ♪  九州男
作詞 : 九州男
作曲 : 九州男

ララララライ まだわからない
自分自身だけが行けるはずの遠い遠い新たな世界へ

押さえつける急ぐ鼓動 あの雲を突き抜けて行こうとも
今のとこ現状は2足歩行 焦るなまだ理想と競う事はない
整列 気をつけ 前にならい 我らは任務を与えられた
この大空の前に立っているのは偶然じゃない
手で輪っかを造り 先にある世界を覗き込む
照らす太陽の光は勇ましい 自由に笑う雲が映り込む
昔絵本で読みました
夢を持った人間は神々から翼を与えられました
羽ばたいて行きました 明日へと

いざ光輝いた空の彼方へ

隠しもった地図を開いて憧れてた自由な世界へ
目を閉じて両手を広げてブーンブーン飛び回る夢観て
壁一面設計図描いて 拾い集めたパーツ組み合わせ
不細工な羽だけど気に入ったなんか俺らしくて
悔しさや喜び 幼き時代から跨いだ
その燃料を心に注ぎ これでやっと言える「ただいま」
これも絵本で読みました
昔我々人類は遥か遠くの空からやってきました
何かを探し求め

今いたいけな子供が大人になって
抱いた夢は舞い上がり星となって

あなたにこの翼をさずけましょう
見つけ出した使命を果たすのです
さぁどこまでも信じた道を羽ばたいてゆきなさい

時に満ちた風に吹かれ首にかけたゴーグルはめ
助走つけ大きな海と空の間に向って駆け出す
軌跡を綴る両手広げ 希望へと続く風に乗って 夢と舞う夢宙飛行士になる

今偉大な翼を広げ
いざ光輝いた空の彼方へ

ララララライ まだわからない
自分自身だけが行けるはずの遠い遠い新たな世界へ

どこまでも広がった空 ゆっくりと雲は流れて
風が吹く丘を太陽はいつものように照らしてる


ミニ情報
アルバム「(R)」収録曲
九州男の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
九州男「夢宙飛行士」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ