エメラルドの爪先 - 甲斐バンドの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

エメラルドの爪先-甲斐バンド
Jword 甲斐バンド
公式サイト
エメラルドの爪先  ♪  甲斐バンド
作詞 : 甲斐よしひろ
作曲 : 甲斐よしひろ

ああ 熱かったあの季節をあなたは 止めるのもきかず手放してしまった
ああ 汗ばむ熟れた肌にたわむれて キミのすべてを殺してしまった

ああ 夕暮れの浜辺のその向こう側に 見える小さな船の数々
ああ 荒波の絶頂にほとばしる涙 キミのすべてを殺してしまった

エメラルドに輝く爪先 砂の中にうもれていく
「ああっ」と君がもらした微かな嗚咽に 愛さえも 愛さえも 死なせてしまった

ああ 星をつかって路上(みち)を歩いた 夏服でひどく肌寒かった
ああ こころが燃えつきこわれそうだった キミのすべてを殺してまでも

ああ 落ち葉が残り火のように舞い上がる 俺を信じた季節の移ろいに
ああ 熱いはずのくちびるが凍えてた キミのすべてを殺してしまった

エメラルドに輝く爪先 砂の中にうもれていく
「ああっ」と君がもらした微かな嗚咽に 愛さえも 愛さえも 死なせてしまった

ああ うちひしがれてる黄砂の中で それでもみんな暮らしを生きていく
ヒューっと風にくだけた心のかけら ただ俺は泣いていた

エメラルドに輝く爪先 砂の中にうもれていく
「ああっ」と君がもらした微かな嗚咽に 愛さえも 愛さえも 死なせてしまった


ミニ情報
アルバム「目線を上げろ」収録曲
甲斐バンドの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Blood in the Street
昨日のように
BLUE LETTER
最後の夜汽車
メガロポリス・ノクターン
熱狂<ステージ>
異邦人の夜<シスコ・ナイト>
レイニー・ドライヴ
陽の訪れのように
男と女のいる舗道
エメラルドの爪先/甲斐バンドの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ