ひかりのまち - 甲斐バンドの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ひかりのまち-甲斐バンド
Jword 甲斐バンド
公式サイト

ひかりのまち

 ♪ 

甲斐バンド

作詞 : 甲斐よしひろ
作曲 : 甲斐よしひろ

浴びるほど酒を飲んでいた 浴びるほどの陽の下
浴びるほどのおしゃべりと友達の輪の中
でも気がついたら 浴びるほどの愛をくれた
眩い瞳(め)のあいつが 突然いなくなっていた

スプリンクラーの霧の雨
舞い降りてくる 目にしみいる緑の芝
スプリンクラーの虹の雨
舞い降りてくる お前の光さえぎったのは俺だったのか

タイヤのきしむ音だけが 夕暮れを引き裂き
風にころがるサンダルもそのままにして
わずかな荷物だけを 車の中につめこんで
何んにも告げず 逃げるように彼女 家を出た

スプリンクラーの霧の雨
舞い降りてくる 目にしみいる緑の芝
スプリンクラーの虹の雨
舞い降りてくる 心奪われ裂かれても日々は過ぎてくのさ

テーブルにはマグカップ 廊下には掛けたシャツ
壁にはきどったみんなの笑顔のポートレート
音を消したテレビが映り レコードが流れてる
すべてそろってる いつものように いないのは俺達だけ

スプリンクラーの霧の雨
舞い降りてくる 目にしみいる緑の芝
スプリンクラーの虹の雨
舞い降りてくる お前の光さえぎったのは 俺だったのか


ミニ情報
アルバム「目線を上げろ」収録曲
甲斐バンドの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Blood in the Street
昨日のように
BLUE LETTER
最後の夜汽車
メガロポリス・ノクターン
熱狂<ステージ>
異邦人の夜<シスコ・ナイト>
レイニー・ドライヴ
陽の訪れのように
男と女のいる舗道
ひかりのまち/甲斐バンドの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ