世界で一番あまいメロディー - 甲斐バンドの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

世界で一番あまいメロディー-甲斐バンド
Jword 甲斐バンド
公式サイト

世界で一番あまいメロディー

 ♪ 

甲斐バンド

作詞 : 甲斐よしひろ
作曲 : 甲斐よしひろ

闇夜のベッドの下に 怖いものなんていないと
のぞく真似をして 君を寝かせたものさ
悪夢に飛び起きて 泣きながら手をのばすと
そこには僕らがいつも いつでもいたよね

あの大きな窓は みんなが流れ星をそっと数えてた場所
君へと降りそそぐ月光は 生まれてきた意味のあかし

君の輝きを見守り 道しるべを探す そんな
手がかりを助けられたらと 願ったものさ
つらく厳しい夜を 何とか生き延びようと
もがいてるみんなの中の 君もその一人

あの大きな窓は 母親が流れ星をそっと数えてた場所
君へと降りそそぐ月光は 生まれてきた生命のあかし

世界で一番あまいメロディー
世界で一番あまいメロディー
世界で一番あまいメロディー
それは君のことさ

あの大きな窓は 僕らが流れ星をそっと数えてた場所
君へと降りそそぐ月光に 手を差し伸べ永遠をつかんで

世界で一番あまいメロディー
世界で一番あまいメロディー
世界で一番あまいメロディー
それは君のことさ


ミニ情報
アルバム「目線を上げろ」収録曲
甲斐バンドの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Blood in the Street
昨日のように
BLUE LETTER
最後の夜汽車
メガロポリス・ノクターン
熱狂<ステージ>
異邦人の夜<シスコ・ナイト>
レイニー・ドライヴ
陽の訪れのように
男と女のいる舗道
世界で一番あまいメロディー/甲斐バンドの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ