冬の理由 - 甲斐バンドの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

甲斐バンド
公式サイト
冬の理由  ♪  甲斐バンド
作詞 : 甲斐よしひろ
作曲 : 甲斐よしひろ

姿を見かけたと 誰かが言ってた
波うつ髪をかきあげ 涙を押し殺してたと

歌声が聴こえる 翳った星々(ほし) 照らすように
彼女の声がいく 月光のなかを

私から去ってと君が言う 自分の道だけを進んでと
欲しいものを手に入れたらと
すでに手に入れてるものを なぜ探せというのか

粉雪舞う道に ふみにじられた薔薇が
ぬかるんだ空の下 もってる俺のすべてを

愛する人に あげてしまったんだ
泥にあせた真紅の 愛のかけらを

私から去ってと君が言う 自分の道だけを進んでと
欲しいものを手に入れたらと
すでに手に入れてるものを なぜ探せというのか

歌声が聴こえる 翳った星々(ほし) 照らすように
彼女の声がいく 月光のなかを


ミニ情報
アルバム「目線を上げろ」収録曲
甲斐バンドの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
冬の理由/甲斐バンドの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ