IMPALA - SHAKALABBITSの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

IMPALA  ♪  SHAKALABBITS
作詞 : UKI
作曲 : MAH

ラメがとれるような さりげないことのような
胸が焦げるような 切ないコトバだった

首をかしげてモヤを溶かす雨は
二人の涙もさらって虹をつないだ

さよならの握手と空
やけに愛しい 記憶運んでくる
あてもなく走れ遠く
むき出した傷を笑いながら

思い出せないけど 必ず起きる前に
インパラの夢だとか... あれがもう聞けないのね

運命を知って強くあおぐ風は
二人の体を離して道をつくった

さよならの握手と空
やけに愛しい 記憶運んでくる
あてもなく走れ遠く
むき出した傷を笑いながら

さよならの握手と空
やけに愛しい 季節を連れてくる
ひとりでも闘えるわ
震えてる心が悔しいけれど
あてもなく走れ遠く
むき出した傷を笑いながら

インパラの夢のつづきは...
どこかで聞けるかな


ミニ情報
アルバム「4 ALL AGES」収録曲
SHAKALABBITSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
IMPALA/SHAKALABBITSの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ