季節の記憶 RSP 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

RSP
公式サイト
季節の記憶  ♪  RSP
作詞 : 谷口尚久
作曲 : 谷口尚久

東向きの窓辺 枯れ葉は右へと流れてく
早起きするんだと言って 君はこの部屋を選んだ

一緒に買ったソファ 時が過ぎて色が褪せても
二人はずっと変わらないんだって そう思っていたよ

ニュースの少ない朝「悪い人は消えた」と笑った君…

抱えきれないほどの夢を
持てあましたまま二人は
毎日を積み重ねた 思い思いに
また この寒さがふいに思い出させる
君と過ごしていたこの季節を

吸い込んだ気持ちを 吐き出したら白く凍えた
一人きりじゃ 意地の張り方さえも忘れちゃったみたい

「陽気なキリギリスは悪くないはずだ」って怒った君…

支えきれないほどの痛み
見ないふりを続けたまま
違うものを見ていたね 思い思いに
今 君はどこで何をしているんだろう
誰のことを思い 過ごしてるだろう

木枯しにそっと ラジオからのChristmas song
季節は巡り巡る
just the same, just the same,
just the same, just the same...

抱えきれないほどの過去を
全て持ちきれず二人は
別々の道 選んだ 思い思いに
また この寒さがふいに思い出させる
君と過ごしていたこの季節を

帰るべき季節をなくしたまま


RSPの新着歌詞を見る⇒
RSPの人気歌詞を見る⇒
RSP「季節の記憶」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ