12月の空 - 鈴村健一の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 鈴村健一
公式サイト
12月の空  ♪  鈴村健一
作詞 : 鈴村健一
作曲 : 松下典由

ぽつりぽつりと並ぶ自販機が
夜の家路を導いてく
深く息を吐くんだ
君が好きだったこの坂の道
僕は今でも歩いてるよ
揺れる木々は香る
変わり続けてくこの街は
記憶 そこかしこにちりばめてる
にじんでる君の姿は
まだ 笑ってる
慌ただしく消えてくバスの背で
時間の残酷さに気づく
12月の遠い空

なんの予告もなくこの身体が
終わりを迎えたとしたなら
光る世界消える
でも僕が刻んできた証しは
誰かの歴史に絡まって
いつのまにか 永久に 永久に
君が心の中に僕を
どんな形に仕舞うか知らない
色あせることはあっても
きっと 消えない
街の音 逃げるように駆け上る
歩道橋から見上げている
12月の遠い空
空 深い
空 遠い


ミニ情報
アルバム「Becoming」収録曲
鈴村健一の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Feel it.
NAKED MAN
sleepy monsters
Life is like it
夕暮れタイムトラベル
home sweet home
HIDE-AND-SEEK
ポーカーフェイス
NIGHT DREAM
brand new
12月の空/鈴村健一の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ