sea-through communication - school food punishmentの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

sea-through communication-school food punishment
Jword school food punishment
公式サイト

sea-through communication

 ♪ 

school food punishment

作詞 : 内村友美
作曲 : school food punishment

見えない糸で 心繋いでるんだ 僕らはそれに乗っかってやりとりしてるんだ
真っ暗な海を渡る光みたいに 不安だらけの雨を掻き分けていくんだ

待ってて 何億もの中 絶妙なチョイスで今 言葉 届けるよ
君に伝わるように 曖昧な闇 越えて

溢れる想い乗せて 可能性のその向こうまで
僕のフレーズ スピーカー 波に乗って 音になって
まるで魔法のようなコミュニケーションのレール走る
今すぐ行くよ 奇跡だって 届けるよ 届けるよ 届けるよ

きっと同じことで悩む人がいたんだ 距離や時間のせいで途切れてしまうって
僕は嬉しいよ 溢れる無限のツールに助けられている世界 嫌いだ なんて言わないで

だってさ 素晴らしいと思わない? ほんの一言 あるかないかの違いで
見える景色変わってく 想像も飛び越えて

溢れる光の方へ 可能性に耳を澄まして
君のフライト モーター 怖がらないで 火をつけて
体中で スキップしてる テレパシーじゃ伝わらないこと
渡し合おうよ カギを開けて 海の向こう 夜の向こう 駆けてくよ

冷たい にわか雨に濡れて ふいに逃げたくなる
心が閉じそうになるけど 水たまり 飛んで 晴れにする

真っ暗な夜が来たって どしゃ降りで見えなくたって
僕のプラットホームは 君といつも繋がっている
まるで魔法のようなコミュニケーションのレール走る
きっと晴れるよ

限りあるもの 余りあるもの
僕の手のひらに溢れてる選択肢 もっと見渡して
まるで魔法のようなコミュニケーションのレール走る
今すぐ行くよ 奇跡だって 届けるよ 届けるよ 届けるよ


ミニ情報
アルバム「amp-reflection」収録曲
school food punishmentの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
帰る
君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-
How to go
free quiet
in bloom
ウツロウ、サンガツ

are
Ura Omote
ハレーション
sea-through communication/school food punishmentの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ