島の願い feat.Metis - PENGINの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

PENGIN
公式サイト
島の願い feat.Metis  ♪  PENGIN
作詞 : XICO・346・Metis
作曲 : PENGIN・小高光太郎

耳澄ませ 小波から聞こえる 花揺れる風から聞こえる
悲劇の唄 願いの唄 それは命が染みた大地の唄
僕ら世代が生まれる前 この島は多くの痛みに耐え
赤い雨は楽園を染め 何もかもが壊れるだけ
愛する想い 岩に刻む 無念の想い 岬に集う
想像を超える 言葉にできず 祖母は古い写真 涙で仕舞う
今じゃ当たり前 贅沢三昧 でもどこかで善悪分らない
争いに何ができる 僕らに何ができる

あなたの涙に今、触れ 荒れたこの世界で生きる意味を知る
願いよ 空へ解き放て 両手広げたもとに太陽は愛を注ぐだろう

かつて天空に近い島 今日も静かな
守り火には ツルの輪がかこみ色とりどりの花
きのこ雲は泪もって来ました 誰もが苦しみ死んできました
60年後 この手に渡って来た これを命のバトンと名付けた
実験と歴史は繰り返され 今もそれを止める力さえ
僕らには無力だね でもあの日を忘れないで
それが幾千の人の 痛み少しでもぬぐえる事
私には何ができる? 無駄な命は無いと君に刻める

遠く海の向こうから来た 争いの波が激しい津波に変わり
全てを巻き込んで 激しすぎて透通る水も枯れそうになって
太陽が照らすこの島に 光遮る長い夜がきて
朝をただ待つ人々は 希望の炎 心に燈した
僕は何も分らない 痛みを感じる事さえできない
でもそこにある花が綺麗に咲くのは あなたが居たからだって分るさ
色々と考えた結果 答えは一つだけではないんだ
だからこそ何ができる 僕らには何もかもができる

今でも胸の奥にある 真実、消さないで 僕ら歩み寄る
世界の夢 風に広げ いつも心に故郷に白い鳥 明日に羽ばたくだろう

青く澄み渡れ 遥か何処までも…
赤く咲き誇れ 大地何処までも…

あなたの涙に今、触れ 荒れたこの世界で生きる意味を知る
願いよ 空へ解き放て 両手広げたもとに太陽は愛を注ぐだろう
笑顔も涙も包んで 一人ひとり繋いで 地球が廻るだろう
祈りを捧ぐ この場所で 静かに眠る記憶を僕たちは忘れないよ

耳澄ませ 小波から聞こえる 花揺れる 風から聞こえる
悲劇の唄 願いの唄 それは命が染みた大地の唄


ミニ情報
アルバム「PENGIN HOME」収録曲
PENGINの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
島の願い feat.Metis/PENGINの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ