女の帰郷 香西かおり 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

香西かおり
公式サイト
女の帰郷  ♪  香西かおり
作詞 : 市川森一
作曲 : 聖川湧

帰ります ふるさとへ
私のふるさとは
血の色に 染まる海の
忘れ去られた 小島です
私を追ってきてくれますか
そんな本気がありますか
もとの私に もどりたい
夢からさめた それだけよ

だまし舟 折りながら
港で船を待つ
もう一度 鬼ヶ岬で
バラモンの凧 上げたいの
海の男にゃなれないあなた
ヤワな言葉はいりません
汐のにおいの 二の腕が
いまは恋しい それだけよ

髪を切り 出直すの
まだ間に合うかしら
鳳仙花 爪紅さして
バテレン祭り 行った日々
地獄炊きのうどんの湯気が
泣きたいくらい なつかしい
人恋い唄の ひと節を
思い出したい それだけよ


香西かおり「女の帰郷」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
香西かおりの人気曲 この歌手の人気曲一覧

恋みれん♪「お前ひとりを 愛していたい」
春陽炎♪桜吹雪が舞う頃 ふたり出会った
ゆきずり物語♪♠♥ひとり同士
酒のやど♪おんなは翳(かげ)ある
夕化粧♪川面に映った 月をすくうみたいな
無言坂♪あの窓も この窓も 灯がともり
放浪歌♪螢おまえは しあわせか
風恋歌♪逢わずに行こうか 顔みて行こか
⑨女の帰郷♪帰ります ふるさとへ 私のふるさとは
愛憐歌♪顔をあげれば東の空に

香西かおりの新曲 この歌手の新曲一覧

あゝ人恋し♪こんな夕暮れは いつも思い出す
標ない道♪「今夜もまた泣いているの」
わすれ花♪ひとりになった 淋しさは
やっかいもの♪あいつの生まれは 深川あたり
とまり木夢灯り♪貴方の夢に 虹をかけたい
東京ブルース♪泣いた女がバカなのか
酒の河♪いくら好きでも 渡れない
流浪の果てに♪星空が凍る夜は ぎしぎしと哭くという
夕化粧♪川面に映った 月をすくうみたいな
雨夜の月♪最終 間に合う様に 今夜は歩いて帰るから

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ