シーズン - STARDUST REVUEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

シーズン-STARDUST REVUE

シーズン

 ♪ 

STARDUST REVUE

作詞 : 柿沼清史
作曲 : 柿沼清史・根本要

季節を越えるたびに ふえる物語
どんな些細な場面も 覚えているよ
花の下で笑い合い 夕陽に寄り添う
凍える手繋いだ ポケットの中

つかの間のその夢は すべて一話完結
遠い日のまぼろしと 言い聞かせた

あの店のあの約束 今は忘れよう
君と歩いた街も ひとりで歩けるように
誰も傷つかぬように 誰も傷つけぬように
思い出だけ胸に 仕舞っておくから

その瞳 閉じるまで 君の笑顔 刻んで
いつか行った あの場所で また会える日まで

その瞳 閉じるまで 君の笑顔 刻んで
いつか行った あの場所で また会える日まで
また逢える日まで


ミニ情報
アルバム「太陽のめぐみ」収録曲
STARDUST REVUEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Love & Devotion
昔話を繙くように
港町は恋の色
恋は医者でも治せない
おぼろづき
熊谷の風
この恋なくしての恋なんて恋じゃない
拝啓 子供たちへ
セガホ
道 〜The Song For Us〜
シーズン/STARDUST REVUEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ