影踏み Prague 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

影踏み  ♪  Prague
作詞 : Yuta Suzuki
作曲 : Prague

落としては落とされて 少しずつ前を向けなくなる
心が抜けたような下向く人々の絡み合う世界で沈み込んでく

優劣で分けられるのを恐れて もう何も求めなくなる
蓋した心で悩みこんでも 何も変わらないよ

抱いた孤独感を払いのけて 広がる世界を受け止めて
次に進めばいい

力のない人の上を平気で踏み進むような汚れたことも出来ないから
結局心の負担をぬぐいきれないまま独りにおぼれる

人と人の間をすり抜けるような 空っぽな未来を求めるの
自尊心がなけりゃどこに行っても むくわれやしないよ

心の不満や願いが行くあてのないまま
風に溶けてしまう前に 力強く手に 逃さぬように

周りをかきわけて 広がる世界を受け止めて
次に進めばいい

何も恐れるものなどないから その不安も
いつか溶けて消えてゆくから 光も影も受け入れられたら


Pragueの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Prague「影踏み」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ