alone - アンティック-珈琲店-の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

alone-アンティック-珈琲店-
Jword アンティック-珈琲店-
公式サイト

alone

 ♪ 

アンティック-珈琲店-

作詞 : みく
作曲 : takuya

いつから孤独を一人で感じ生きてきた?
いつから距離を感じて過ごしてきた?

いつでもボクは持っていたよ みんなのあったかい温もり
期待もしていた けれども誰も手を差し伸べてはくれない

一人で生き 一人で歌うたい いつでも過ごしてきた
ありふれた優しさじゃ今はもう届かない

一人で居るこの孤独が

いつから笑顔を振りまくことに慣れていた?
いつから本当の笑顔を失っていた?

強がることしか出来なくて 甘えることすら出来なくて
愛の乏しさに震えていたよ 全てが離れて行くようで

時計仕掛けの幸せはボクを置き去りにしていった
結局なにもかも 崩れ落ちていった

ひたすら叫んだ未熟な歌は 一番大事なキミ達を
明日へと 連れていけず 空に消えていく

碧過ぎたあの空はボクには 眩しく見えなかった
届かない歌声は愛をすり抜けてく
一人で生き 一人で歌うたい いつでも過ごしてきた
ありふれた優しさじゃ今はもう届かない

いつの日か消えるように


ミニ情報
アルバム「BBパラレルワールド」収録曲
アンティック-珈琲店-の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Spring Snow
JUMBO
涙より重いWAR
似た者同士
恋するサンタクロース
ラフ・ソング
生きるための3秒ルール
熱くなれ
JIBUN
We Can Do It!
alone/アンティック-珈琲店-の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ