貘 陰陽座 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
 ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

鬼(おに)の哭(な)く音(ね)が 繚乱(りょうらん)と舞(ま)い
煌(きら)めく刹那(せつな) 鳳凰(とり)が羽搏(はばた)く
夢幻(むげん)の裡(うち)に 點睛(てんせい)を遂(と)げ
魔天(まてん)の主(ぬし)が 物(もの)の怪(け)と成(な)る

流例(るれい)の廉(かど)は 不退(ふたい) 無点(むてん)の春(はる)は 操(みさお)
溟海(めいかい)の果(は)て 遥(はるか) 跡絶(とだ)える 由無(よしな)く
歩(あゆ)ぶ 軈(やが)て 其処(そこ)に生(お)い立(た)つ

刻(とき)の 愛(かな)しさに 此(こ)の眥(まなさき) 開(ひら)いて 往(ゆ)く丈(だけ)
岨(そわ)の 花笑(はなえ)みに 此(こ)の羅袖(らしゅう)が 染(そ)まりて 咲(さ)く哉(かな)

底滓(そこり)は 目(め)ら向(む)けず 除(のぞ)き
祝詞(のりと)は 苦(にが)し甘露(かんろ)に 似(に)て
凶夢(まがゆめ) 斑(むら)し 貘(ばく)が 餌(え)ばみ
幻(まぼろし) 瞬(またた)く刹那(せつな)に 鏘鏘(そうそう) 鳳凰(とり)は飛(と)び立(た)つ

刻(とき)の 愛(かな)しさに 此(こ)の眥(まなさき) 開(ひら)いて 往(ゆ)く丈(だけ)
岨(そわ)の 花笑(はなえ)みに 此(こ)の和酬(わしゅう)で 応(こた)え続(つづ)けよう

疾(と)く 醒(さ)めて 見上(みあ)げれば 抉(くじ)られたる 天(そら)
賓(まれうど)の 土産(みやげ)も 解(と)かざる儘(まま)で
満開(まんかい)の葉花(はばな)が 絶界(ぜっかい)を照(て)らすとき 光(ひかり)が 溢(あふ)れる
刻(とき)の 愛(かな)しさに 此(こ)の眥(まなさき) 開(ひら)いて 往(ゆ)く丈(だけ)
岨(そね)の 花笑(はなえ)みに 此(こ)の羅袖(らしゅう)が 染(そ)まりて 咲(さ)く哉(かな)

鳳凰(とり)よ 青竜(せいりゅう)よ 其(そ)の翼(つばさ)は 辞(いな)びて 歩(あゆ)もう
路(みち)の あらましを 此(こ)の声(こえ)で 歌(うた)い伝(つた)えよう


ミニ情報
アルバム「金剛九尾」収録曲
陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
陰陽座「貘」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ