珈琲ミルク 高橋瞳×BEAT CRUSADERS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

珈琲ミルク  ♪  高橋瞳×BEAT CRUSADERS
作詞 : 高橋瞳
作曲 : BEAT CRUSADERS

あの路地裏の散歩道 美味しそうな風の匂い
ふてくされたように赤い 枯葉を踏み鳴らしてゆく

季節が流行り移ろうけど 私は今日も笑っている
地球は全てを照らすけど あなたとの日々をそっと奪ってゆく

真っ白なカップの中に 真っ黒な珈琲の匂い
渦巻くミルクの雲行き ほろ苦く空を染めゆく

この頃寒さも増したけど あなたは今日も笑っている?
地球の速度は早いけど 立ち止まったままの私が居る

地下鉄のホームのベンチ 家路につく 私、一人
ふと口ずさむあのメロディ 喉の奥を締め付けてく

泪が静かに落ちるけど 「悲しくないよ」と笑う
暮れゆく窓の外が滲むよ 色褪せる記憶めくる

季節が流行り移ろうけど 私は今日も笑っている
地球は全てを照らすけど あなたとの日々をそっと奪ってゆく


高橋瞳×BEAT CRUSADERSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
高橋瞳×BEAT CRUSADERS「珈琲ミルク」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ