星達の午後 - 伊藤真澄の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

星達の午後

 ♪ 

伊藤真澄

作詞 : riya
作曲 : 伊藤真澄

二人を乗せて巡る道は ずっと
遠くても どんな所にでも 続く

揺れる水の中に
逆さまに映った空はいつも
優しいままで
たくさんの夢を燈して

深く眠るため息にも そっと
無数の愛を降らせるから
永遠に

霞んで見えた面影にも 届く
忘れて行った思い出なら ここに

揺れる水の中に
逆さまに映った街並みさえ
綺麗なままで
過ぎて行く風に流れて

いつか君と帰って行く場所に
二人の空を 遙かな日を
結ぶ声 宙(ちゅう)を舞う
星達の午後のように


伊藤真澄の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
明日になる前に
星と眠りの物語
予感
初恋
はじまりのとびら
Wonder Wonderful
宙時計
無限の旋律
空耳ケーキ (Wonderful ver.)
優しさに包まれるように
星達の午後/伊藤真澄の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ