キミだけが - 初音の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キミだけが  ♪  初音
作詞 : 初音
作曲 : 初音

何かが違う キミと見てた景色
二人出逢う前に戻っただけ
途切れる会話 すれ違う想いに
気づかないふりして 歩いていた

離れてゆく気持ちを 何もできず見てた
滲んでゆく キミの後ろ姿

キミだけが キミだけが 迷ったり 泣いたり ヒトリじゃない
そう言って抱きしめた
キミだけは キミだけは 心の奥に 火をつけた
流れてくこの時は 戻らない 戻せない

何か恐れて 何度も傷ついた
素直になれたなら どんな今日が

寄り添うことできずに サヨナラを選んだ
キミの心は 今どこにあるの

キミだけを キミだけを 不安にさせたい訳じゃない
そう言って目をふせた
キミだけが キミだけが 心の奥を 傷つけた
訪れたこの時を 気づかずにいたかった

ヒトリきり 立ち止まる
今でもキミに 会いたくて
キミの声 聞きたくて

キミだけが キミだけが 迷ったり 泣いたり ヒトリじゃない
そう言って抱きしめた
キミだけは キミだけは 心の奥に たどり着いた
だけどなぜ 温もりは想い出と消えてゆく


初音の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
キミだけが/初音の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ