陽炎 鬼束ちひろ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鬼束ちひろ
公式サイト
陽炎  ♪  鬼束ちひろ
作詞 : 鬼束ちひろ
作曲 : 鬼束ちひろ

渡り鳥になって
貴方の気持ちを抱いて飛ぶわ
「どこへ行くの?」かって
見たことのない空を見せるわ
想いの終りを夢見て
手紙は燃やしたけれど
叶う事のない願いだけが
時間を伝って

貴方をさらってしまいたい
春の息吹 夏の風
冷たい水面に言葉を浮かべて
涙がひとつ さよならひとつ
貴方がいなければ
ただそれが全てだと

傘のない路は
冷たいままそっと音を刻んで
頼りない街を
誰が愛してくれるのだろう
揺らめく心を無視して
記憶は舞い散るけれど
叶う事のない願いだけを
指でなぞって

貴方をさらってしまいたい
秋の鈴鳴り 冬の吐息
徴かな祈りを両手ですくって
涙がひとつ さよならひとつ
貴方がいなければ
ただそれが全てだと

淡い灯火の中で
私の瞳は熱さを増す
貴方の事が見えるように
痛みを晒して

貴方をさらってしまいたい
春の息吹 夏の風
冷たい水面に言葉を浮かべて
涙がひとつ

貴方をさらってしまいたい
秋の鈴鳴り 冬の吐息
徴かな祈りを両手ですくって
涙がひとつ さよならひとつ
貴方がいなければ
ただそれが全てだと


ミニ情報
アルバム「DOROTHY」収録曲
鬼束ちひろの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鬼束ちひろ「陽炎」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ