紅き群闇(あかきむらやみ) - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
紅き群闇(あかきむらやみ)  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

只(ただ) 立ち尽(つ)くす 丈(だけ) 彼(か)は 産土(うぶすな)を 恤(めぐ)む人(ひと)

禍(まが) 遥(はる)か 遠(とお)く 連(つ)れ立(だ)ちたい 春(はる)の場(にわ)

謀(はかり)を 捨てて 欺罔(きぼう)も 失(う)せて
溢(あふ)るる 泪(なみだ)さえ 消(き)えぬ儘(まま)
貴方(あなた)が 択(えら)みし 所為(そい)の轍(わだち)
私怨(しえん)を 忘(わす)れ 故(ゆえ)に もがいて
訪(おとず)れし 末路(まつろ)を 容(い)れぬ儘(まま)
私(わたし)に 残(のこ)りし 移郷(いごう)よ 此(こ)の瞬間(とき)を 挿頭(かざ)す

未(ま)だ 忍(しの)び泣(な)く 丈(だけ) 川(かわ) 浮津(うきつ)など 要(い)らぬ人(ひと)

更(さら) 揺(たゆた) 揺(あゆ)き 泳(およ)ぎて 連(つ)らなりたい 果(は)つる迄(まで)

鑑(かがみ)を 捨(す)てて 非望(ひぼう)も 伏(ふ)せて
爛(ただ)るる 疵痕(きずあと)も 癒(い)えぬ儘(まま)
貴方(あなた)が 殺(あや)めし 族(ぞう)の轍(わだち)
私怨(しえん)を 忘(わす)れ 故(ゆえ)に もがいて
訪(おとず)れし 末路(まつろ)を 容(い)れぬ儘(まま)
私(わたし)に 残(のこ)りし 移郷(いごう)よ 其(そ)の瞬間(とき)を 別(わか)つ

禍(まが) 遥(はる)か 遠(とお)く 連(つ)れ立(だ)ちたい 闇(やみ)の奥(おく)

明(あ)かりを 棄(す)てて 冀望(きぼう)も 失(う)せて
群(むら)がる 闇(やみ)の前(さき) 見(み)えぬ儘(まま)
貴方(あなた)が 描(えが)いた 愛(あい)の轍(わだち)
私怨(しえん)を 忘(わす)れ 故(ゆえ)に もがいて
訪(おとず)れし 末路(まつろ)を 容(い)れぬ儘(まま)
私(わたし)が 望(のぞ)みし 帰郷(ききょう)よ 此(こ)の瞬間(とき)の 中(なか)に


陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
紅き群闇(あかきむらやみ)/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ