夜の行方 椿屋四重奏 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

椿屋四重奏
公式サイト
夜の行方  ♪  椿屋四重奏
作詞 : Yuji Nakada
作曲 : Yuji Nakada

今なら少しは
言葉に出来るのだろうか
いつも上手に伝えきれない
僕が君に思う事

窓枠の中で
景色はたえず移ろって
まるで僕の心を映す
鏡のように見えたのさ

ゆうべ掴めたような気がしたけど
知らぬ間に指先を離れていた

この夜の行方
どこに辿り着くだろう
空の無限の中に
吸い込まれて
消えてしまうかな

君だけはいつも
うなずいてくれるから
長い月日に捧げたすべては
嘘じゃない

今なら少しは
言葉に出来るのだろうか
繕う事無く ただありのまま
君に言えるのだろうか

夢を見ればいつも途中で終わり
その先は僕の手で続けなきゃ

この夜の行方
誰もわからないだろう
やがて白い光に
吸い込まれて
消えてしまうから

どれだけ愛しても
救われたりしないよ
だけど僕が明日も
歌うことは
それだけさ

君だけはいつも
うなずいてくれるから
長い月日に捧げたすべては
嘘じゃない


ミニ情報
アルバム「CARNIVAL」収録曲
椿屋四重奏の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
椿屋四重奏「夜の行方」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ