KILLING ME SOFTLY - ART-SCHOOLの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

KILLING ME SOFTLY

 ♪ 

ART-SCHOOL

作詞 : 木下理樹
作曲 : 木下理樹

愛されたいのなんて 不協和音が鳴って 僕ら間違っておしまいです
(不協和音が鳴っていて 俺はいつか壊れたっけ)
遠ざかっていった 夏の雨の日 そんなもんを抱いて 生きてるの
(切り刻んだはずのビート 跳ね返ってきて)
水が揺らめいて 二人溶け合って 解り合えないと知ったって
(そう 俺の胸をうった微笑 遠ざかっていった理想)
生き残るなんて 馬鹿みたいだけど もがいていたほうが 綺麗だって
(アパートから見える空はなんか澄んでいて)

you make bring me down
いつか こんな声が こんな声が君に届いたら
体だけが疼いて 震えてるんだ 嘘になりそうで

歩いてたんだ 傷口を縫って 黒い排気ガスを吸い込んで
(忘れられたはずの太陽 浅い水たまりを超えて)
針金のような 小さな痛み たまに感じるんだ 胸の奥に
(俺は歩き続けたんだ 傷口を縫って)
「期限切れね」なんて 誰かが言ってた どうだっていいけど眠たいなぁ
(そう 黒い肺の中の純潔 守りきれなかった幻想)
生き残るなんて みっともないけど もがいていたほうが 綺麗だって
(生き残ることはきっと 馬鹿みたいでしょう)

you make bring me down
いつか こんな声が こんな声が君に届いたら
体だけが疼いて 震えてるんだ 見失いそうで
それでも 歩けなくて 凍えそうな そんな時には
迷わず捨てればいいさ この愛を そして手を繋ごう

痛みのない世界へ 彼女が手を伸ばして
痛みのない世界へ 彼も手を伸ばして
二人はこんな風に 世界を変えれるって
裸になったままで 歩いていけるんだって

you make bring me down
いつかこんな声が こんな声が君に届いたら
体だけが疼いて 震えてるんだ 嘘になりそうで
それでも 歩けなくて 凍えそうな そんな時には
迷わず捨てればいいさ この愛を そして手を繋ごう


ミニ情報
アルバム「14SOULS」収録曲
ART-SCHOOLの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
BABY ACID BABY
SHAME
CRYSTAL
Chelsea Says
INA-TAI(BREATHLESS)
Chicago, Pills, Memories
Pictures
WHITE NOISE CANDY
Fall down(ecstasy in slow motion)
WISH LIST
KILLING ME SOFTLY/ART-SCHOOLの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ