パナマ帽をかぶって - BEGINの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

パナマ帽をかぶって  ♪  BEGIN
作詞 : 比嘉栄昇
作曲 : 比嘉栄昇

アダンの葉っぱで 作られたパナマ帽
俺はそれだけあればいいさ そこがふるさと

飛び乗るよ移民船に 今も昔話じゃないさ
生きていたいから働くのさ 金の為じゃない

みんな行ってしまうよ だれも来てはくれない
だからここから 荷物をまとめて サラバおサラバさ

Oh 灼熱のひび割れた大地に 落ちた
汗も一滴の 水だと信じよう
そう アダンの木陰さ パナマ帽をかぶって

みんな行ってしまうよ だれも待ってはくれない
だから明日も 時代の十字路ですれ違うだけさ

Oh 旅立ちは逃げ出すことだったと しても
遥か紺碧の 海が腹をくすぐる
Oh 灼熱の太陽よこの身を こがせ
どんな苦しみも 痛みにも負けない
そう アダンの木陰さ パナマ帽をかぶって
そう アダンの木陰さ パナマ帽をかぶって


ミニ情報
アルバム「3LDK」収録曲
BEGINの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
パナマ帽をかぶって/BEGINの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ