たったひとり - 清春の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

清春
公式サイト
たったひとり  ♪  清春
作詞 : 清春
作曲 : 清春

美しい夜明けが僕を待っているんだ
狂おしい夜明けが今日も待っているんだ

そうさ、君の涙もそうじゃない顔も

美しい夜明けが僕を待っているのか
狂おしい夜明けは今日も待っているのかな

吐息かけたくちなし、ならば無い筈で

たった一人、生涯をかけて愛した君を
守れるかな?生涯をかけて愛した代わりに

美しい朝焼けが僕を、心を洗うんだ
狂おしい夜明けが君を待っているのかな?

キスをしても抱いても止まらないであろう
そうさ君の涙よ、そうじゃないからね

たった一人、生涯をかけて愛した君は
満ちてるかな?笑えるかな?僕が愛した事で
たった一人、生涯をかけて愛した君を
守れるかな?満たせるかな?僕が愛した代わりに

さよなら僕の、僕の終わり
さよなら僕の、僕の終わりさ


ミニ情報
アルバム「madrigal of decadence」収録曲
清春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
たったひとり/清春の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ