潮風と木枯らし - 城南海の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 城南海
公式サイト
潮風と木枯らし  ♪  城南海
作詞 : O-live
作曲 : O-live

繰り返した 君の言葉
今も胸に咲いたままで
思い出して 泣きたくなる
この気持ちは忘れたくない

気付けばいつでも
潮風に守られていた
この街では 木枯らしが
胸をさすって 髪を揺らして
吹いていく

聞かせて 聞かせて
風の唄を
君が今聞いてるその唄を

聞き返した 君の気持ち
小さく風に吹かれたけど
あの日のまま 今も空に
浮かんでいる そんな気がして

相変わらず君は 潮風に包まれますか
この街では 木枯らしが
背中押すように 髪を揺らして
吹いていく

聞かせて 聞かせて
風の唄を
君が今聞いてる唄を

歌って 歌って
私はここにいる
大事なこと忘れないように

空を泳ぐ 風が歌うよ
忘れないように
歌って 私はここにいる
大事なこと忘れないように


ミニ情報
「ちい散歩」エンディングテーマ
城南海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
あなたに逢えてよかった
未完成の世界
会いたい
晩秋
夜の虹
彼岸華
月下美人
七草の詩
風人〜かぜびと〜
夜の風
潮風と木枯らし/城南海の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ