シーサイドレイディオ Peaky SALT 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

シーサイドレイディオ  ♪  Peaky SALT
作詞 : 三浦祐太朗
作曲 : 古銭友一郎

カナリアブルーの風を纏いながら
サンダルを濡らして
波打ち際を君と2人
手を繋いで歩く

紫陽花みたいな笑顔 見るたびに僕は
今 この世界で誰より幸せだって思う

シーサイドレイディオのボリューム上げて
南風 追い越そう
静かに寄せる波がきらめいて 君を輝かせた

気の抜けた炭酸を飲み干して
君と見上げる空
抱きしめたいようなこの思いは波音に隠した

シーサイドレイディオにチューニング合わせて
夏の声を聴こう
今日こそはちゃんと言えるといいな
あの照れくさい言葉

水平線にとけていく
太陽は真っ赤に目を腫らした
泣かないでいいんだよと
星が輝いて道しるべになる

シーサイドレイディオのボリューム上げて
南風 追い越そう
君がいつしか迷った時は
僕が星になるよ


ミニ情報
アルバム「イツワリ台風3号」収録曲
Peaky SALTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Peaky SALT「シーサイドレイディオ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ