人工衛星 井上ジョー 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

井上ジョー
公式サイト
人工衛星  ♪  井上ジョー
作詞 : Joe Inoue
作曲 : Joe Inoue

僕はいつの日か
誰かの陰謀で
濡れ衣を着せられ
社会から抹消されちゃうのかな?

そんな妄想をしてしまう

空から見下ろしてたのは
神様ではなく
流れ星でもなく
僕らを監視する人工衛星

走っても隠れても
僕らに逃げ場なんてものは
とっくのとうにないのさ

そう
誰もが
何かに縛られ生きているんだ

恐くなって
悲しくなって
時は経っても救われなくて
嫌になって
家飛び出しても向かう場所はなく

僕ら本当はもっと
腹の底からもっと

笑えるはず

現代科学と
その裏に潜む野望
踏み入れてはいけない
領域に入るのも時間の問題

やがて人は
触れてしまうでしょう

見えない何かに
殺されるのが怖い
痛みを感じる前に

両目をつむって消えてしまいたい

なんて言ったら

「必死で生きてる人に失礼だよと言われるよ」

と誰かが優しく囁く気がした

恐くなって
悲しくなって
時は経っても救われなくて
嫌になって
家飛び出しても向かう場所はなく

僕ら本当はもっと
腹の底からもっと

笑えるはず


井上ジョーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
井上ジョー「人工衛星」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ