終わったはず - 小池徹平の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小池徹平
公式サイト
終わったはず  ♪  小池徹平
作詞 : 小池徹平
作曲 : 小池徹平

終わったはずと 分かってるのに何故か
覚めない夢は 静かに近づいて来る
一度は決めた 事なのにどうしても
君の姿が 瞼に焼き付いてる

僕の中に潜む 数えきれぬ思い
ぐちゃぐちゃに丸めて 全部投げ捨てて

君との 世界に 一人取り残されて
包んでく夜が少し怖く感じてしまう

永遠誓った あの日の事なんてもう
忘れてしまった? そんなもんだよ 多分…
明日の光は ちゃんと僕にも差すの
窓は閉めずに 少し開けておくから

僕の中に潜む 寂しさと孤独は
どうしてそんなに 僕を見つめるの

落ちてゆく 落ちてゆく 暗い夜の底まで
包んでく朝は少し優しく感じるだろう

終わったはずと 分かってるのに何故か
覚めない夢は 静かに近づいて来る
一度は決めた 事なのにどうしても
君の姿が 瞼に焼き付いてる

永遠誓った あの日の事なんてもう
忘れてしまった? そんなもんだよ 多分…
明日の光は ちゃんと僕にも差すの
窓は閉めずに 少し開けておくから
やっと眠れそうだ


ミニ情報
アルバム「Jack In The Box」収録曲
小池徹平の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
終わったはず/小池徹平の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ