最後の信号 100s 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

100s
公式サイト
最後の信号  ♪  100s
作詞 : 中村一義
作曲 : 中村一義

夕立の中、通りが終わった。
大陽炎を喰らう、大蜃気楼がここに群青を導いた。

喧噪の中、時が止まった。
幼少期から今も、この信号の元で俺は見ていた。

赤が青に黄色になって赤に。
ボーッとかしても常にこの視線は空に。
ボーッとかしてるうちに、黄色になって赤に。
もう数時間もすればあの星が空に。

奇異な目の中、犬が座った。
「よう、正気か?」って今も、この信号の元で俺を見ていた。

赤が青に黄色になって赤に。
ボーッとかしても常にこの視線は空に。
ボーッとかしてるうちに、黄色になって赤に。
小一時間もすればあの星が空に。

『想い、この空まで、さぁ、届けよ。
それはある日、この全宇宙の光に。』

俺も星に。この信号も星に。
斜め前に見えるあの十字も星に。

赤が青に黄色になって赤に。
ボーッとかしても集う、夏の大三角形に。
ボーッとかしてるうちに、黄色になって赤に。
そうこうして、さぁ青に。

この通りを渡る。


ミニ情報
アルバム「世界のフラワーロード」収録曲
100sの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
100s「最後の信号」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ