survivor - 福山雅治の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

福山雅治
公式サイト
survivor  ♪  福山雅治
作詞 : 福山雅治
作曲 : 福山雅治

人影で埋められたスクランブル
退屈な映画のように見てた

競争のシステムとイズムに
虚しさを感じながら

いま君がいない
三度目の夏がゆく
まだこの場所で生きる
君さえ仲間さえ
遠ざけたまま

このサバイバルレース この孤独を
受け入れても 叫びたくなる
忙しさで日々をうめて
失望から顔をそむけてる

あの夏に止めた時計と
置き去りの哀しみよ

君に いま逢いたい…

ふたり好きな海を歩きながら
不意に君は何か言おうとしたね

他の誰か 心に秘めた君の
くちづけは 遠いぬくもり…

また太陽が沈む
モザイクの街を染めて
でもこの場所選んだ
脅える素顔に
仮面をつけて

このサバイバルレース この孤独から
逃げるように アクセル踏んだ
湾岸線 赤く滲む
テールライトただ追い越して

何を求め 何を信じ
君に何が出来たというの?
心と身体 痛めつけて
生きる意味を問い続けても

あの夏に捨てた涙と
もう一度 あの海へ

君に いま逢いたい…


ミニ情報
アルバム「残響」収録曲
福山雅治の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
survivor/福山雅治の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ