卒業(Single Version) - 峰香代子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

卒業(Single Version)  ♪  峰香代子
作詞 : 峰香代子
作曲 : 峰香代子・GAKU

2人でよく歩いた駅へ続くこの道
相変わらずあなたは あの日好きだといった

長い髪が好きですか?

伸ばした髪も卒業出来ぬまま
また春になって歩いていくけど
桜の花びら舞散る季節に出会った日から
今でもあなたを想います

夢を選んだあなたの遠ざかる背中は
今日の春風のように両手をするり抜けて
夏の方へと駆けて行きました

桜の花びらは今もあなたの
甘い匂いを運んでくるけど
桜の花びら舞散る数ほど過ぎ去った日々は
私を大人にさせました

答えはわかっているのに なぜまだ想うのでしょう
儚く散りゆくのなら なぜ咲き誇るのでしょう
また次の春 咲く為でしょうか?

桜の花びら舞散る空から降り立ったのは
恋の終わりで
まぶたの裏側消えない思い出も悪くはないと
笑える明日へ渡ろう
卒業


峰香代子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ひまわり駅
おかえりブルー
卒業(Single Version)/峰香代子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ