鯨(いさな)の浜唄 浅田あつこ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

浅田あつこ
公式サイト
鯨(いさな)の浜唄  ♪  浅田あつこ
作詞 : もず唱平
作曲 : 大谷明裕

海で男が死んだときいて
浜の女が 大酒喰らい
亭主返せと 管(くだ)巻(ま)いた
おーい おーい 沖の鯨よ 潮吹く前に
後家(ごけ)の涙を 拭いてやれ

他所(よそ)で生まれて流れて五年
ここは紀の国 旅路の果ての
紅い明かりの 点る巷(まち)
おーい おーい 沖の鯨よ 樽酒もって
夜伽(よとぎ)しに来い 泣きに来い

出逢い頭(がしら)の相惚(あいぼ)れだから
暮れに祝言 俄(にわ)かに挙げて
たった三月で 児が出来た
おーい おーい 沖の鯨よ 浜唄なんぞ
十八番(おはこ)ひと節 歌いなよ


浅田あつこの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
浅田あつこ「鯨(いさな)の浜唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ