もう一度だけ 上戸彩 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

上戸彩
公式サイト
もう一度だけ  ♪  上戸彩
作詞 : RYOJI
作曲 : RYOJI・NAOKI-T

夢と貴方の間に
私らしさを置いたはずなのに

時の流れに積み上げた
硝子の積木がぐらついていた

粉々になったガラスLOVEメモリー
もう二度と戻らないと知りながら

いま もう一度だけ時を越えて 私だけを強く抱き締めて
私らしく無いって言ってよ
貴方のぬくもりまで溶けて消えるまで

文字と言葉の続きに
何度もキスを交わしたはずなのに

いまでは重ねあったぬくもりも
薄れてく毎日の暮らしの中で

朝露に消えたガラスLOVEメモリー
もう何も変わらないと知りながら

いまもう一度だけ 夜を越えて 貴方らしく強く抱き締めて
私を嫌いって言ってよ 貴方の優しさまで覚めて消えるまで

あの日貴方に出会って恋をした
何気ないしぐさに惹かれて

私が貴方を選んだ始まりに後悔はしてないし
今でも貴方を好きだから

いま もう一度だけ時を越えて 私だけを強く抱き締めて
私らしく無いって言ってよ
貴方のぬくもりまで溶けて消えるまで

いまもう一度だけ 夜を越えて 貴方らしく強く抱き締めて
私を嫌いって言ってよ 貴方の優しさまで覚めて消えるまで


ミニ情報
「恋愛百景」エンディングテーマ
上戸彩の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
上戸彩「もう一度だけ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ