あなた(記憶 Version) - より子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword より子
公式サイト
あなた(記憶 Version)  ♪  より子
作詞 : より子
作曲 : より子

月明かり 落ちる影 ふたつ
少し離れて歩く あなたを追いかける
揺れる影 離れては また寄り添い合う
時々 戸惑いながら 手を繋いでいる
後ろを気にしながら 歩調を合わせて歩く
少し振り返り 微笑む瞳

頬を包む温かな あなたの手のひら
なぜか涙が溢れて 止まらなくて
悲しみも傷跡も 何もかもが
流れてゆく あなたがここに居るだけで

あなたの腕の中で 氷はとけてゆく
あなたを思う それだけ
それだけで

どうして知っているのだろう
(知らないはずのあなたを)
どうして生まれてきたのだろう
(痛みと悲しみとともに)
あなたとまた出会う為に

月明かり 雲に隠れて ふたり
冷たい風のあとに 少し微笑んで
長い長い時の中で ふたり呼び合う声を
手繰り寄せて今ひとつになる
永遠の記憶の中で


ミニ情報
アルバム「記憶」収録曲
より子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Memory of Soul
Dear My Friend
約束の場所で
メロスのように
Home Party
Shadow
CHOCOLATE
働く!より子ブギ
ミカヅキ
夢の果実
あなた(記憶 Version)/より子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ