星屑の海 - 藤木直人の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藤木直人
公式サイト
星屑の海  ♪  藤木直人
作詞 : 井手コウジ
作曲 : 井手コウジ

君への想いが 溢れそうな夜
抱きしめるだけじゃ足りない
どんなに傷つき 汚れたとしても
君は僕が守るから側にいて

寄り添い歩き続けて
やがて僕ら言葉をなくした
やるせない心をぎゅっと
掴むような痛みに耐えてる

ふいに泪、零す理由(わけ)を
わかっていながら何もできないまま

君への想いが 星屑になって
果てない海へ流れる
どれほどのことが僕にできるだろう?
その泪も拭えないこの夜に

変わらないものはないの?
街の音に消えそうな声を
僕は聞こえないふりして
鈍く霞む月を眺めてた

二人でさえためらうのに
独りですべてを抱え込もうとした

君への想いが 溢れそうな夜
抱きしめるだけじゃ足りない
どんなに傷つき 汚れたとしても
君は僕が守るから側にいて

朧げな夢の中でいつか
幸せまで連れてけると 信じていた

君への想いが 星屑になって
果てない海へ流れる
どれほどのことが僕にできるだろう?
その泪も拭えないけれど

君への想いが 溢れそうな夜
抱きしめるだけじゃ足りない
どんなに傷つき 汚れたとしても
君は僕が守るから側にいて


ミニ情報
アルバム「∞ Octave」収録曲
藤木直人の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
星屑の海/藤木直人の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ