遥かなる道 アンダーグラフ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

アンダーグラフ
公式サイト
遥かなる道  ♪  アンダーグラフ
作詞 : 真戸原直人
作曲 : 真戸原直人

春が来るのは 現在を 動かす為
夏が来るのは 明日を 生きてく為
秋が来るのは 過去を 忘れる為
冬が来るのは 心 休める為

白く降り積もるサミシサも 時間の河に溶けていくから
握り締めた掌もほら 光を何時でも待っている 蕾のままで

君がこれ以上 涙と悲しみに染まらぬ様に
遠く離れた空の下 何時までも祈ってるんだよ
いくつも季節越えながら 花が咲くその時まで
遥かなる旅路の中で

風が吹くのは 涙 乾かす為
雨が降るのは 心を 誤魔化す為
過去が去るのは 今を 認める為
未来、来るのは 今を 信じる為

目を閉じれば浮かび続ける 狭い部屋で寄り添ってた
沈黙の中で訪れた 最後の言葉が落ちていく 「サヨナラ、またね」

あの日 夕暮れが照らした 明日への予感は今や
今日という日を終わらせる 常夜灯に見えるんだよ
一人の夜を越えるたび 君の顔浮かんで消える
恐れるもの何もない日々が・・・

過去が去るのは 今を 認める為
未来、来るのは 自分 信じる為

君がこれ以上 涙と悲しみに染まらぬ様に
遠く離れた空の下 何時までも祈ってるんだよ
いくつも季節越えながら 光が射す時まで
全てが明日へと繋がっていく

あの日 言葉もいらなくて 繋いでた二人の手が
今も僕を強くしてる 今だけを見ていた世界
いつか辿り着く場所では 笑顔が溢れるように
遥かなる旅路の中で


ミニ情報
アルバム「この場所に生まれた僕達は いつも何が出来るかを考えている」収録曲
アルバム「UNDER GRAPH」収録曲
アンダーグラフの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
アンダーグラフ「遥かなる道」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ