空い赤 - 100sの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 100s
公式サイト

空い赤

 ♪ 

100s

作詞 : 中村一義
作曲 : 中村一義

心の距離をあらかじめ持って、
涙の波を、いつかは越えてゆく。
さぁ、だから、笑顔でいつも乗り切ってゆく。
さぁ、だから、ここらで「はじまり」だ。

あの頃のオレに問いかける、
「まぁ、聞きなよ。」って、
背中、押す声だけ。

この世界は君をただ、
ダメにしてるって、
ただ、それだけかなぁ。…なぁ?

心の距離をあらかじめ持って、
音が無い日々を僕らは変えてゆく。
さぁ、だから、笑顔でいつも乗り切ってゆく。
さぁ、だから、ここらで「はじまり」だ。

あの頃の夕陽に問いかける。
「まぁ、聞きなよ。」って声は、
あんたなんだね。

この世界じゃ、そう、
「ちょっとぐらいさ、笑おう。」って、
願いを込めて響く音がある。

言葉の意味はオレにも判んねぇ。
音が持つ意味はオレでも解る。
飾らない何も。これ、オレの風景。
のぞまない何も。自分を生き通すだけ。
さぁ、だから、笑顔でいつも乗り切ってゆく。
さあ、だから、ここらで「さよなら」だ。

乗り越えてゆくならば。


ミニ情報
アルバム「世界のフラワーロード」収録曲
100sの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
世界の私から
魔法を信じ続けているかい?
セブンス・ワンダー
いぬのきもち
銀河VS俺
ある日、
フラワーロード
まごころに
最後の信号
モノアイ
空い赤/100sの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ